過去の事例

40代 女性 もも裏〜ふくらはぎの痺れ(坐骨神経痛)


画像をクリックすると拡大表示します

◆当院を利用するきっかけ
過去に来院

◆鍼治療を受ける前の症状
足先まで痺れが続き座っている事が出来なかった
歩くのも若干支障が出ていた

◆当院に来られる前に受けた治療
なし

◆当院の鍼治療を受けてどの様な変化があったか?
痺れが消えて座った姿勢での仕事がつらくなくなった。
日常生活で気になる事が無くなった

◆その他感想
症状が直接的に緩和されていく状態を身を持って実感しています。
いつもありがとうございます。

治療内容

在宅勤務で座る時間が増え、日常生活に影響が出て辛いということで来院されました。 座っていても歩いても、もも裏からふくらはぎにかけて痛みがあるということでした。

座る時間が増えた事で、おしりの筋肉などと神経が癒着し、坐骨神経痛の症状が出たと考えられました。 お尻の筋肉と坐骨神経を手でリリースし、超音波エコーを見ながら神経の近くの癒着していそうな場所に鍼をしました。

3回目の来院時には痺れは半分くらいまで減少し、1ヶ月経過する頃には座っての痺れも消失しました。

痺れなど神経が関係している症状には鍼が効果的なことが多いです。
症状を感じたら我慢せずになるべく早く施術することをオススメします。

このページのトップへ

肩こり・腰痛・ひざ痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛・頚椎ヘルニア・むちうち・五十肩・スポーツ障害などの痛みやしびれ(痺れ)にお悩みの方、ぜひご相談ください。2009年7月の開業以来、千葉県浦安市・市川市・千葉市・船橋市・松戸市・柏市埼玉県春日部市・越谷市・川口市・三郷市東京都荒川区・江戸川区から多くの患者様にご来院いただいています。

腰痛おばあさん

東西線浦安駅0分
クローバー鍼灸整骨院

浦安市入船
しんもり整骨院 入船院

Twitter Facebook